スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒井家住宅


2009_10_25 駒井家住宅-1

京都・北白川にある駒井家住宅に行ってきました。

この建物はヴォーリズ設計の住宅で、
遺伝学者であった京都大学の駒井卓博士の住居でした。




2009_10_25 駒井家住宅-2

昭和初期の洋風建築で、とても古くて素敵な建物です。




2009_10_25 駒井家住宅-4

室内は三脚を使わなければ撮影もOKです。

この日はドイツの「AGFA(アグファ)」というフィルムを初めて使いました。
雰囲気よく撮れていて、よかったです。




2009_10_25 駒井家住宅-5

入館料は500円です。
この500円は維持修復協力金として、建物の修繕などに使われます。

ボランティアのガイドさんがいて、一つ一つの部屋を説明しながら案内してくれます。
一通りすべての部屋を回った後に、もう一度部屋を回ることも可能で、そのときに写真を撮りました。




2009_10_25 駒井家住宅-9

和室もありました。




2009_10_25 駒井家住宅-10

2階に上がる階段です。
西向きに配置されていて、夕方になるとステンドグラスに夕日が当たり、黄金色に輝くそうです。




2009_10_25 駒井家住宅-11

ここは2階の書斎です。
ほとんどの部屋には入れますが、この書斎は立ち入り禁止でした。

普段は、書籍などが日に焼けないようにカーテンがかかっていて、電気も消えているので真っ暗な部屋です。
でも、この日は特別にカーテンをあけていただくことができて、1枚だけ写真を撮ることができました。




2009_10_25 駒井家住宅-12

これは2階のサンルームの椅子です。

この椅子に座ると、目の前には山が広がっていて、大文字焼きが見えるようになっています。
実際にこの椅子に座ることもできて、ゆらゆら揺れて気持ちよかったです。




2009_10_25 駒井家住宅-13

これは温室と言われる建物で、庭にあります。
駒井家住宅を訪れた人は、ここでお茶をいただくことができます。
カフェのような空間でとても素敵でした。

駒井家住宅は、桜並木のある北白川疎水に面して建っていて、
春には桜がきれいみたいなので、また春にも行ってみたいです。



プロフィール

toshi

名 前:toshi
性 別:男性
現住所:大阪府
出身地:三重県
誕生日:12月13日
血液型:B型
趣 味:部屋づくり、カメラ
使用カメラについて
Instagram

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム
メール コメント欄はありませんので、ご質問、ご意見等のある方はメールにてお願いいたします メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

facebook


ブログ内検索
カテゴリー
リンク
cat_06.gif リンクフリーですが、連絡をもらえるとすごくうれしいです。

月別アーカイブ
03  02  07  06  05  04  02  01  12  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  11  10  09  08  07  06  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

RSSフィード
アクセスカウンター
Translation(自動翻訳)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。